EDを治したいならまずはバイアグラを使ってみましょう。バイアグラは世界で一番最初に販売されたED治療薬です。最近、下半身が萎えているなと感じている男性はバイアグラを使って下半身を復活させましょう。

男性の悩みはed外来で、バイアグラと精力剤の違い

ed外来は、ed(勃起障害)の治療を専門的に行っている医療機関です。edの相談は泌尿器科、心療内科、などでも行っていますが、ed外来はed治療に特化した医療機関なので他のところよりもedに詳しい先生に診てもらうことができます。
男性スタッフだけを配置して患者さんに恥ずかしい思いをさせないようにするなど、工夫しているところも多いです。待ち時間気まずい思いをしなくて済むように、予約制を採用しているところも多いです。
ed外来で処方されているのが、バイアグラです。バイアグラは世界初のed治療薬で、万人向けの薬です。他の薬と迷ったらとりあえずバイアグラを使う、というケースが多いです。
バイアグラと精力剤の違いを見ていきます。
バイアグラはPDE5(ホスホジエステラーゼの5型)阻害薬です。血管拡張物質を壊してしまう酵素がPDE5で、この酵素の働きを邪魔することで血行を促して、勃起を起こしやすくします。ペニスの海綿体に勃起に必要な血液がたくさん流れ込むようになり、勃起を起こりやすく、維持させやすくします。
これに対して、精力剤は精力増強、強壮剤、精力サプリ・ドリンクなどいろいろな種類があります。肉体的・精神的な疲れを軽減する医薬品や食品の総称で、体調を整えることで体質を改善する栄養素が配合されています。
精力剤に配合されている成分には色々あります。重要なのがアミノ酸、ビタミン類、ミネラル類で、使うときにはこれらの成分の配合量を確認することが重要です。
具体的な原料として、マカやトンカットアリなどの植物由来のものや、赤マムシやすっぽんなどの動物由来のもの、が使われています。
バイアグラと違って即効性はありませんが、体質改善するうえで役立ちます。